22 4月, 2024

さらば、春よ、さらば。ロット・デスティニー 大団円でシーズンの幕を閉じる。

すべて終了。画面が黒くなり、エンドロールが流れる。館内では誰も座ったまま動かず、ひそひそ声が聞こえる。魔法を台無しにしたくない。明かりが点き、観客は目を擦り、静かに席を立つ。終わったのが信じられないような感覚で……
ワンデーレースは映画のようだ。一日に起承転結が詰まっている。感情を抑制し、今ここで、ガッツを見せ全力を尽くす。

実のところ、このフェスティバルの長編映画の多くは、結婚して終わりという、予想通りの結末だった。だが監督の何という演出、どれだけ自分たちは息をのんだか、どんでん返しの脚本、予想外の主人公――ブラボー!ブラボー!ブラボー!

アルデンヌ三連戦は、シーズンの終わりを告げる。偉大な「ラ・ドワイエンヌ」がその幕を閉じる。


すべてはマーストリヒトで始まった。この街の数km離れた場所は、すでに一大祭りが待ち受けていた。オランダの町ファルケンブルグは、大評判のアムステル ゴールドレースのスポンサーに心から大いなる敬意を表し、ベルギー人だけがサイクルスポーツを称えるイベントを運営できるのではないことを示していた。カウベルグ、それは地名ではない。一年中ひっそりとした、その嫌な坂道が、毎年4月のある日曜日に世界の中心となる。

33のアップダウン、250kmの高低図はまるで心電図のようで、脚力を誇ること、どこで、またどのタイミングでレースを動かすか見極められるよう、目を光らせていることも必要である。マキシムとアンドレアスは、先週の日曜日、タイミングを読めずに、反応がワンテンポ遅れたことを嘆いた。

とはいえ、3日待つだけで別の結末を見ることになった。その次の水曜日、シャルルロワでは天気予報は良くなく、とても寒く、また雨が予想されたが、その気象情報がどう変わるか想像できる者はほとんどいなかった。

175名の選手がスタートを切り、44名がユイのゴールを越えた。非常に厳しい気象条件により、チーム全員が自転車から降りることになった。雨は、時折雪となり、激しく降った。

降りしきる雨の向こうに、降参しようとしなかった勇敢(ひょっとしたらクレイジー)な選手の小集団が果敢にも姿を現した。
その中にマキシム・ファンヒルスがいた。

勝ったり表彰台に立ったりする方法はいくつもあり、どれもいい方法だが、いつまでも記憶に残るのはほんのわずかしかないだろう。


そこにマキシムがいた。ユイの壁の勝敗を左右するカーブで、マキシムはグローブを外すことを決断。皆が息をのむ。うまくいかない。片方を脱ぐ。皆、ほっとする。正気ではない。しかし皆が息を吸い終わらないうちに、またもや息が苦しくなる。ファンヒルス、素晴らしい選手ファンヒルスは、3位でフィニッシュラインを通過。

その後、誰もがあのアムステルのビールを注文し、ほっと一息つくにちがいない。しかしロットは眠ってなんていられない。最後の“モニュメント”が残っているし、選手はやる気満々だ。

太陽が最古参レース「リエージュ~バストーニュ~リエージュ」を照らし、再びロット・デスティニーは内に秘めた闘志を示す。アンドレアス・クロンとマキシム・ファンヒルスがすべての選択肢をもって、ラ・ルドゥットの麓にたどり着くよう、全員が一丸となって戦う。古くからの仲間、フィリップ・ジルベールの生まれ故郷で、すべてが決まった。ポガチャルはポガチャルらしさを出し、マキシムは果敢にバルデの追走グループを牽引。大柄のマチュー・ファン・デル・プールに続き、24歳のこの選手は見事4位でレースを終えた。

こうして映画が終わり、私たちは席を立たずにいる。オープンエンディングなのだ。続編は、この秋、ロンバルディアで行われる「落ち葉のクラシック」。

それまでは連続フィクションをお楽しみください。グランツールが次々と開催され、快進撃を続けるロット。

 

その間、チームは数日間Orcaを停め、Diemで楽しんでいる。Orbeaの新型アーバン電動バイクは乗り心地抜群、段差を吸収し、アシスト力は人力の4倍。この数日、何もかもなんという違い!

 

 

でも、それほど良くはなかったかもしれない。
ブラボー!ロットは最高!

Orca

ここ数日、アルデンヌの高低図を見て、ほとんどの選手はOrcaを選んでいた。


登坂によってスピードが落ちると、重力はエアロダイナミクスよりも大きく影響する。このようなことが起きる坂道はライダーによって異なるが、軽量の自転車がアドバンテージを発揮するのは、そんなときだ。


OCやOquoの最軽量のコンポーネントは、セットで機能するよう設計されている。

Te llevamos al Tour de Francia junto al Lotto Dstny

 

Entra en el sorteo de dos experiencias VIP para dos personas -con hotel incluido- para vivir en primera persona, junto al Lotto Dstny, una etapa del Tour de Francia.

 

La promoción será válida entre el 14 de marzo de 2024 y el 16 de junio de 2024, ambos inclusive en Alemania, Austria, Bélgica, Canadá, Dinamarca, España, Estados Unidos, Francia, Irlanda, Italia, Luxemburgo, Países Bajos, Portugal, Reino Unido y Suecia. Solo se podrá participar una vez por persona y se seleccionarán los dos ganadores de forma aleatoria entre todos los participantes que cumplan los términos y condiciones de la promoción.